犬をペットに?!購入時の選ぶポイントとは?

健康的な犬を選ぼう!

犬をペットとして購入する際、健康的な犬を選ぶことはとても大切です。見極め方としては、黒目が適度に輝き、白目が充血していないと良いです。また、目ヤニが出ておらず、異常な量の涙が出ていないかも確認しましょう。鼻は適度に濡れていて、耳の中が綺麗かチェックしてください。肛門が綺麗に引き締まっているか、毛並みは綺麗か、骨格がしっかりとしていて歩き方にふらつきが無いかなども見てみると良いです。これらのチェックポイントに問題がなければ、比較的健康な犬だと考えられるため、ペットとして迎え入れても問題ないでしょう。

オスにするかメスにするか?

オスの場合、運動好きで活発的な傾向があります。餌を食べる量も多いので、将来的に餌代がかさむでしょう。また、去勢をしていないオス犬は飼い主に対して支配しようとしたり、他の犬に攻撃な態度を取ったり、縄張り防衛を行う習性もあると言えます。一方メスはオスに比べて比較的静かで、去勢をしていない場合は、発情期に合わせて気分が落ち込み元気がない時期があるでしょう。しかし服従させやすかったり、トイレのしつけがしやすい、甘えたがる傾向があります。犬種によってはオスメス関係なく、この性格に当てはまらない場合もあります。ペットを購入する前に、ペットショップのスタッフなどに、どんな性格か尋ねてみると詳しくわかります。

毛の長さは長い?短い?

ペットを飼うにあたり、毛の長さも重要です。なぜなら被毛の長い犬の場合、ほぼ毎日ブラッシングをしてあげる必要があります。ブラッシングをしてあげないと毛玉がたくさん出来てしまいます。また、定期的なトリミングも必要になります。一方被毛が短いと、比較的扱いやすく抜け毛の掃除なども楽でしょう。

ペットショップなら神奈川県の店舗を探すことで、腕利きのブリーダーから正しい飼育方法についてアドバイスを受けられることがメリットです。

  • |