機械式時計の寿命に関係アリ!メンテナンス方法を知ろう!

機械式時計は毎日動かすと、調子が良くなる時計

機械式時計はオーナーとプロの手でメンテナンスすることで寿命を長くする時計です。オーナーは機械式時計を日常的に使用し、ゼンマイの巻き上げ作業を日々行いましょう。機械式時計は動いていた方が、ケース内部の部品へ良い影響を与えます。機械式時計はゼンマイがほどける力を動力にしていますが、ゼンマイが完全にほどけた時点で静止するため、巻き上げ作業が必要です。ゼンマイの巻き上げ作業は毎日同じ時間帯に一度だけ行うと、ゼンマイそのものの寿命を長く保てます。

機械式時計を掃除する習慣をつけましょう

機械式時計は日々の使用で汚れが付着します。ベルト部分などは清潔に保つ必要があるため使用後は拭き掃除をし、細かな部分は時々で良いので綿棒や歯ブラシを使用してきれいにしましょう。ケース部分も日頃から柔かな布などを利用して付着した汚れを取り除きます。マテリアルがステンレスとは言え、汚れを放置すると思わぬ部分に錆が起こる可能性があるので、機械式時計の寿命を保つためにも掃除は習慣にしましょう。防水性がある機械式時計は水洗いが可能ですが、水の温度には気を配ってください。

長く使い続けたいならオーバーホールに出そう!

機械式時計は数年に一度、プロの時計職人の手で分解掃除を行います。オーバーホールと呼ばれるメンテナンスで、潤滑油や劣化部品の交換を行うと共に、時計全体の汚れを取り除くのです。オーバーホールに出すと、機械式時計は購入時のコンディションにかなり近い状態になります。時計の精度が安定し、仮に故障しかけていても大きなトラブルになる前に対処が出来るため、機械式時計の健康診断と呼ばれている様ですね。機械式時計を長い間愛用したいなら、オーバーホールは不可欠です。

パテックフィリップは時計メーカーの中でも屈指のブランド力を誇ります。高級ブランド時計に位置付けられ、国内で入手するには販売店が限られており、レア度と高い時計となっています。

  • |